成長目覚ましいIT業界。
ソーシャルゲームなどの開発企業では、年俸が1000万円、2000万円を超えるとも言われていました。
今、俄然、IT企業からのニーズが高まっているのは、アイフォンアプリの開発者。
多くの方が携帯電話からスマートフォンに移行し、アプリの使いやすさや楽しさを理解し始めているなか、優れたアプリの開発は、IT企業にとって新たな収入源となります。
また、現在は、PCや携帯電話でしか使えないサイトも、スマートフォンに対応していかないと、ユーザー離れが進んでしまいます。
さらに、そのサイトを使いやすくするための独自のアプリを持つことが、ユーザーを獲得し、ユーザーを増やして人気を高めるための必須条件。
そこで、IT企業では、アイフォンアプリ開発のできる技術者の採用を急いでいます。
IT企業は小さい企業も多いため、イチから教えることができないケースも多く、スキルを持った人材が高い評価を受けます。
アイフォンアプリの開発経験のある方の転職なら、今よりずっと高収入、好条件の待遇が望めるはずです。
→関連ウェブサイト←