マンション大規模修繕の大敵、酸性雨が以前話題になりました。
大気中に発せられる有害物質が大気中まで上昇し、雨が降るとその有害物質が混ざった酸性雨が地上に落ちてくるために、農作物が枯れてしまったり、人体にも悪影響があると警戒されていました。世界各国で環境について討議が行われて現在は酸性雨について語られる事は少なくなってきましが、まだ酸性雨は続いています。
酸性雨は建物のコンクリートを腐蝕するので、その結果マンション大規模修繕のサイクルが早まる事になります。マンション大規模修繕業者は依頼が増えて嬉しい限りですが、マンション大規模修繕をする建の持ち主にしたら頭が痛い問題です。通常マンション大規模修繕は10年から15年で行われます。