香りを使った癒しのお仕事それがアロマセラピスです。
香りは世界中で古来から原料はさまざまですが各々の使い方とやり方で親しまれ楽しまれた経緯があるのです。
不思議と宗教関係との関係は特に密接を極めています。
古くから仏教では香を焚いて死者の魂を弔ったり鎮めたりもしていました。
そして生きている人間をも癒してきたのです。
日本においても香道というものも発展してきました。
以前から静かに長く女性の心を捉えて離さない香りアロマがあるのです。
アロマオイルを使ったマッサージやアロマ入り化粧水、アロマキャンドルが好きな女性は多数いますし、体験者の数も多いです。
アロマを扱った仕事や職場は増えつつありアロマセラピス卜を養成する専門のスクールもできました。
アロマセラピスの就職あるいは独立開業希望の人もスクールに入って学んでみませんか。