当該の有料老人ホームは、神戸・大阪、あるいは京都等の都合7拠点に施設を構えており、早く入居して良かったと言われる施設を目指しています。
ですから体の状態に応じ、安心して利用出来るノウハウがあるのは当然の事かも知れません。
具体的には、当人が自分自身で日常生活を楽しむ事が出来る自立期、洗濯や清掃等の様な日常生活に助けが必要になってくる要支援期、あるいは本格的な介護が必要になってくる要介護期に分けて適切なケアを行います。
そしてターミナルケアについては、当人の尊厳を尊重して、家族や親族等との情報連携を密にしながらの暮らしをサポートします。
また、医療支援体制も当該の有料老人ホームが運営する診療所が敷地内にあり、利用者の健康管理には念を入れており、定期的な健康診断等は勿論の事、緊急対応にも万全の備えがあると言って良いでしょう。
更には、宅配便や郵便物等の代行サービス等がありますが、一般的な有料老人ホームには無い様な設備も完備しています。
一例を挙げるとすれば、アスレチックジムサービスが代表例と言えるかも知れません。
一人一人の利用者毎に専属トレーナーが付き、それぞれの利用者に合わせたメニューを作成してフォローアップしてくれるので安心して利用出来ます。