高齢社会においては、医療と介護は切り離せない身近な問題となっています。
青森県八戸市のみちのく記念病院は、質の高い医療技術を提供するのみでなく、介護・療養に大変力を入れている病院として知られています。
こちらの病院では、一般病床のほか、介護療養病床が110床設けられています。
病院での治療が終わったのちに介護不安が生じたとき、同じ施設内に療養型の設備があるというのは大変心強いものです。
院内の衛生管理は徹底されており、明るく大変きれいです。
患者の立場にたち、不安な気持ちが少しでも和らぐよう、観葉植物を随所に配置したり、レントゲン等の検査室には海で泳ぐカラフルな魚の絵が掛けられています。
リハビリスペースも広々としており、開放的な空間で意欲的にリハビリに取り組めることでしょう。
また、患者や家族にとって、身近な存在となる看護師から、質の高いケアを提供してもらえることは重要なポイントです。
みちのく記念病院は看護師の研修にも熱心であることから、内科一般のみならず、精神科や認知症・リハビリの専門知識をもった看護師によるケアが受けられるため、安心して治療に臨むことができるでしょう。