頭皮ケアは正しい方法で行わないと逆効果になります。
まず洗髪する回数ですが、なるべく毎日行うようにするべきです。
「今日はあまり汗をかいていない」と思っていても、意外と皮脂は発生しているものであり、こうした古い皮脂は毛穴に溜まる傾向があります。
すると髪の毛が生えてくる隙間がなくなり、細く弱くなって全体のボリュームが減少していくのです。
シャンプーする時間帯は夜がベストです。
1日数回も洗っていると皮脂が不足してしまうため、1日1回の洗髪に留めておくべきでしょう。
朝はこれから働くという方が多く、シャンプーしても仕事が終わるころには汗と皮脂で頭皮が汚れてしまっています。
仕事が終わって夕食を取って1時間くらいしてから入浴すれば、入眠に備えて心身をリラックスさせることができます。
また、夜間は新陳代謝が活発になるため、この時間帯は頭皮ケアをしっかりと行ったうえで過ごしたいのです。
抜け毛・薄毛対策には育毛シャンプーが役立つでしょう。
500円玉くらいの体積のシャンプーでも、しっかりと汚れを落とすことができます。
ただ、髪の毛が多い方はもっと必要になりますから、自身の髪の毛のボリュームも考慮しながら育毛シャンプーを使用してください。
シャンプーするときは、指の腹で丁寧に洗浄していきますが、決して爪でかかないことです。
爪でかくことで頭皮にキズがつきますし、抜け毛を誘発してしまう可能性があるのです。
指の腹で洗うだけでも、汚れは問題なく落とせるのです。
合わないシャンプーは急激に抜け毛を誘発しますから、育毛シャンプー選びで迷ったときは頭皮サロンのカウンセリングを受けることをおすすめします。
頭皮をチェックしたうえで、最適なシャンプーをチョイスしてくれるので、今後の頭皮ケアのためにも役立ちます。