シェアハウスとはゲストハウスのように敷金、礼金、仲介手数料が無料で、保証人も不要である入居スタイルです。
この呼び方はカーシェアリングと同様の意味があることからつけられ、古くあるゲストハウスとは呼び方を変えているのは住居の設備も良くサービスが充実しているところから運営する企業によってつけられました。
また、ルームシェアとは違っていて業者が物件を紹介してくれるというれっきとした不動産です。
規模は十数人のものからシェアアパートのような物件まであります。
東京のような大都会では家賃がとても高くなっています。
シェアハウスですとワンルームマンションなどに単独で入居するよりもはるかに安価で良い物件に住むことができます。
また、人とのつながりを大切にされたい方や貯金をしたい方など様々な目的を持つ方が入居されているようです。
東京のような大都会でも一人で住むよりもたくさんの人と助け合ったりしながらつながりを持って暮らせるのは魅力と言えます。