東京都の六本木といえば外国人にも有名な、都会的で国際的なイメージの強い街です。
その中心街で運営されている山王病院もそんな街の雰囲気に相応しく、ホテルの五つ星を思わせる内装になっています。
なので近年訪日理由として増えているメディカルツーリズムとして来院する外国人も多く、約20パーセントを占める海外からの患者に備えて、働いている医師の多くが英語でのコミュニケーションに対応できるようになっています。
それでも言葉の壁を感じる場合は通訳サービスも利用できるので、医療にとって最も大切な患者との対話に支障が出る心配はありません。
そして山王病院は内科・外科といった一般的なものから、いま流行のレーシック治療や矯正歯科など幅広い分野の診療科目があります。
その中でも東京ボイスセンターは、様々な病状で声が出なくなった患者の症状の緩和を図るという独自のサービスを行っています。
そのため国内外からその治療を受けようと患者が頻繁に訪れる施設となっています。