キャッシングを取り扱う業者は、大まかに分類すると3つに分けられます。
銀行系・信販会社系そして消費者金融系です。
お金が必要になるのはいつ何どきやってくるかわかりませんが、そんな時のためにそれぞれの業者の金利の傾向などは押さえておきたいところです。
また、申し込みの流れについても概要を知っておくといざという時に慌てなくて済むはずです。
キャッシングを利用するには、まずは申し込みです。
申し込みの手段はいろいろあります。
業者の店舗に出向く・無人契約機・FAXなどです。
しかし、最近の主流はやはりインターネット申し込みです。
いずれの方法でも、必要事項を書いて提出するところからスタートです。
申込書の提出で大切なことは、正確な内容を記入することです。
審査があるので他社から借りている人などはそれを書かないで提出したりといったことがありますが゛、これは結果的には審査上不利になってしまいます。
金融機関は相互に信用情報の閲覧ができるので、融資の記録などはわかってしまうからです。
さて、申込書を提出すると早速審査が始まります。
審査はその人に返済の能力があるかどうかを見極めるために行われるので、借り入れ状況などによっては時間がかかることもあります。
審査が済むと電話やメールなどで連絡があり、クリアしていれば本契約の書類の提出となります。
身分証明書などの必要書類を、郵送やFAX、契約機にセットするなど指示されたやり方で提出します。
本契約が済むと融資を受けることができます。